TOP

History

沿革

1957

京都装飾株式会社を設立。資本金1,200万円
電子・電動トーイズ、電子制御装飾品を海外26カ国へ製造輸出する。
主にウォルマート・シアーズ

1963

京都装飾株式会社 九州本社工場開設(10,000m2)
<分工場>松浦市、佐世保市、長崎市、佐賀、熊本、日田、大分、北九州

1967

台湾台北市に亜細亜電子股有限公司を設立。資本金3,000万円
台北・台中・高雄市工場より世界各国向け電子・電動トーイズ・電子制御装飾品を製造輸出する。
(円高により現地譲渡) <分工場>台中、台南 

1970

台湾台北市に亜細亜電子股有限公司を設立。資本金3,000万円
台北・台中・高雄市工場より世界各国向け電子・電動トーイズ・電子制御装飾品を製造輸出する。
(円高により現地譲渡) <分工場>台中、台南 

台湾台北市に亜細亜電子股有限公司を設立。資本金3,000万円
台北・台中・高雄市工場より世界各国向け電子・電動トーイズ・電子制御装飾品を製造輸出する。
(円高により現地譲渡) <分工場>台中、台南 

1973

株式会社京装コンピューター(京都市右京区)を設立。資本金3億5,000万円
独立系総合情報処理サービス業として、大型計算機のシステム開発~運用保守までを受注する。

1981

東京京装コンピュータ株式会社(東京都新宿区)を設立。資本金4,000万円
主にソフトウェア開発受託としてオープン系ソフト開発を受注する。

1985

九州京装コンピュータ(福岡県福岡市)を設立。資本金4,000万円
九州地方を中心にした情報処理サービス業として、アプリケーション開発・運用を受託する。鹿児島市とIT共奨をする。

1989

株式会社京装コンピューター 東京本部(東京都中央区)を開設
東日本を中心とした運用系ソリューションサービスを開始する。

1996

株式会社京装プランニング(大阪市中央区)を設立。資本金5,000万円
新規事業を目的とする。

1998

九州京装コンピュータ 鹿児島オフィス(鹿児島県鹿児島市)を開設
鹿児島県下の総合情報処理を中心に拡販に臨み、酒造メーカー・官公庁関連のシステムソリューションを展開する。

2003

12月

株式会社京装テクノロジ(京都市右京区)を設立。資本金5,000万円

2013

3月

設立40周年を迎える

11月

本社を移転

12月

商号を株式会社KYOSOに変更

2017

11月

株式会社KYOSO 大阪オフィス(大阪市中央区)を開設