TOP

Recruit

採用情報

創業48年変わらぬ理念「経営は人なり」

Voices of the Staff 先輩社員の声

open

IoTの研究開発チームで
多岐にわたる業務を担当

IoTソリューションを研究・開発するVCS室R&Dグループの所属です。 チームでは、工場の産業機器からデータを集約してクラウドに送り、 PCからWEBサービスで分析結果を確認するといったIoTのシステム開発・企画業務を担当しています。
先輩方にビシバシと鍛えていただきつつ、多岐にわたって任せていただいています。KYOSOは上司や先輩が熱心かつ 懇切丁寧に指導・育成してくれる社風だと感じています。

幅広い分野の最新技術を習得し
日々成長中

研究開発の部署のため担当分野が幅広く、最新の技術や知識を得ることができます。ITに関する技術や資格はとても幅が広く、興味ある分野を自分で勉強して深堀りできるのも面白いです。
上司や先輩、同僚とのコミュニケーションが活発でチームの雰囲気は明るく、社長や役員の皆さんもフランクです。社長とは、アプリでゲーム友達になっています(笑)。一言で言うと、“居心地がいい”会社だと思います。

就活は広い視野で!大変だけど世界が広がるはず

IT業界を志したのは、インターナショナルスクールや大学での点字・手話ボランティアを通じて様々な言語に携わった結果、仕事ではコンピューター言語であるプログラミングを極めたいと思ったためです。
KYOSOを志望したのは、京都が本社であること、福利厚生など働きやすい環境であること、出身校OBを含む数百人ものエンジニアが活躍していることが決め手でした。
就活は大変だと思いますが、視野を広く新しい世界に触れて欲しいですね。

open

インフラ構築プロフェッショナル
としてチームを牽引

新卒入社・勤続9年。関西・中部のお客様の担当を経て、現在は客先常駐と受託開発の2チームを兼任しています。
主にインフラシステム構築などをチームリーダーとして担当、お客様とコミュニケーションを密にとり、ニーズにあった提案を心がけています。 チームの努力が案件受注に繋がると、それが所属部門の成果にも反映されるのでとても誇らしく思います。
最近ではテレワークの比率が増えました。子供がまだ小さく共働きなのですが、時間を有効活用でき、より働きやすくなりました。

キャリアアップは自分次第
資格取得で希望部署へ

入社当初から、「構築業務に携わりたい」という希望を、上司に相談していました。
しかし、自分自身が行動しなければキャリアアップはできないと気づき、 会社の推奨資格であるLinuxやオラクルなど様々な資格を取得し、知識や技術を高めていました。
その結果、名古屋のインフラ構築プロジェクトに抜擢され、キャリアの転機になりました。

インフラ・AI・IoTなど幅広い分野が経験できる

風通しの良さが社風だと思います。IT業界は厳しいとよく言われますが、厳しくも優しい人が多いです。 インフラ、IoT、AIなど様々な分野、開発から運用まで幅広い業務を手がける会社なので、特に新卒の皆さんは、入社してからでもやりたい仕事を見つけることができると思います。
これからも、やりがいをもって働けるチームをつくり、より良いサービスをお客様に提供していきたいです。

open

グローバル企業のシステムを守る
やりがいある仕事

中途入社・勤続13年。
京都本社でのソフトウェア受託開発の部署を経て、現在は、 大手メーカーで工場生産管理システムの運用を担当しています。
グローバルなものづくり拠点である巨大工場は24時間休みなく稼働しています。 私たちエンジニアは、安定したシステム稼働を支えつつ新たな価値を提供し、 お客様に貢献することがミッションです。
息の合ったメンバーと共に責任感をもって日々の業務にあたっています。

育休復職後、通勤しやすい
職場への異動が実現

今の職場は自宅から近く、保育園の送迎があっても希望通りのフルタイム勤務ができています。 朝は夫が送り、夕方は私が迎えるなど夫婦で協力しています。
これまで、家族の転勤や2回の育児休業など、転機が何度もありました。 しかし、異動や時間調整など可能な限り柔軟に対応してもらい、 働きやすさを日々感じています。
そして、上司も同僚も“いい人”が本当に多いんです!雰囲気のよい会社だと思いますね。

女性も文系も迷わずチャレンジしてほしい

私は文系出身で、新卒入社した会社で事務職を経験後、システムエンジニアを志望しIT業界に転職しました。 IT業界は「男性・理系」ばかりというイメージがありますが、女性も文系もやる気次第で活躍できます。女性が、ごく普通にリーダーを務めていますし、 管理職にも登用される方も増えてきています。 もちろん、新しい技術や知識は常に必要で、KYOSO社内も「勉強しよう」 「成長しよう」という環境です。私も興味ある分野の資格取得などを通して、 どんどん成長していきたいと思っています。

Benefits at KYOSO KYOSOの働き方

  • 社員表彰制度

    年に1回、自由なチーム構成で、
    日々の成果を全社員の前で発表します!優勝チームには、豪華賞品が!
    経営理念や行動指針に基づいた日頃の活動を賞賛する「PHILOSOPHY賞」制度を2017年から新規導入!
    「地道な努力の積み重ねにもスポットをあてたい!」 経営者のそんな想いから生まれた賞です!

  • 連続休暇

    夏季休暇 7月~9月の間で2日間。 有給休暇計画取得日や土日を組み合わせて6日~9日連続で休暇取得できます。
    冬季休暇 12月~1月の間で3日間。 有給休暇計画取得日や土日を組み合わせて6日~9日連続で休みを取得できます。

  • 子育て支援

    育児休業制度 こどもが3歳になるまで取得可能!
    時短勤務制度 こどもが小学校4年生になるまで6時間以内労働が可能!
    配偶者出産休暇制度 男性社員も、配偶者の出産時に2日間特別有給休暇を取得できる!

  • 資格取得一時金制度

    社内推奨資格を取得すると、資格試験の報奨金+受験料がもらえます! ※推奨資格に限ります。
    ※書籍レンタルも可能。

    例えば…
    高度情報技術者試験 / 50,000円
    応用情報技術者試験 / 30,000円
    AWS認定資格 / 10,000~50,000円
    GCP認定資格/ 10,000~30,000円
    E資格 / 80,000円
    TOEIC(600点~) / 20,000~50,000円+受験料 2021年2月1日時点

  • 借り上げ住宅補助

    最大75% 会社が家賃負担します!
    ※会社の規定に準ずる

    例えば…
    関西で家賃7万円のお家に住む場合
    個人負担は17,500円になります。
    実質約52,500円の住宅手当と同等!

Positions available 募集職種

システムエンジニア

お客様の要望に沿って業務分析、システムの設計・開発・保守を行う。
最初は仕様書に基づいたプログラムの作成や検証する仕事から経験し、企画や設計中心の内容に挑戦することができる。
最新技術の研究開発チームもあり。

サーバエンジニア

お客様の基幹となるシステムが問題なく使用できるようにシステム環境を構築する仕事。
更に最新の環境となるように、提案や改善、保守も行う。
ネットワークシステムやセキュリティ関連の構築および、お客様からのお問合せ対応など、保守運用業務もあり。

Q & A よくある質問

Q.SE・サーバエンジニアと聞くと理系のイメージですが文系の学生でも大丈夫ですか?

A.コンピュータに関する知識がまったくゼロでも人を育てられる教育環境が整っています。毎年の採用人数の内、文系出身者も多数活躍しています。実際に入社して3年でチームリーダーになるまでに成長した先輩もいます。

Q.選考で重視する点はなんですか?

A.積極性とコミュニケーション能力重視です。知識は問いません。現時点でのパソコンスキルが乏しくても、コンピューターに興味があり、自発的に知識を吸収して仕事に取り組んでいける方は大歓迎です。

Q.新入社員研修はどのようになっていますか?

A.入社後約3ヶ月程度の集合研修(京都本社)もしくはリモート研修、その後は部門別に分かれての本社内研修及び、現場でのOJT(約3ヶ月)が中心となります。

Q.勤務地はどのように決まりますか?

A.新人研修後に、本人の希望や適性を判断し配属を決定します。当初の勤務は関西圏、中部圏、首都圏が中心になります。 異動は社員によって様々ですが、スキル向上の為に、基本的に3年を目処にローテーションを考えています。

Q.女性も働きやすい職場環境ですか?

A.女性社員は全体の20%ですが、女性リーダーも活躍しています。また、育児休業制度などの利用実績も多く、取得しやすい環境です。このような制度により個人のプランに合わせた働き方をバックアップしています。

Q.社内の雰囲気はどうですか?

A.何かを始めよう、新しいことにチャレンジしようという風土があります。上司・部下、先輩・後輩の距離が近く、新入社員でも、先輩や上司を「さんづけ」で呼んでいます。

Q.給与体系・昇進制度はどうなっていますか?

A.生活基盤をカバーする年齢給と、実力により昇給幅が変動する職能給がベースとなります。MBOを基に実力で評価し昇給しますが、昇格については社内試験を受けていただきます。

Q.残業は、どのぐらいありますか?

A.プロジェクトによって異なりますが、全くない部署もありますし、多い部署もあります。全社平均は約13時間/月です。

Q.福利厚生制度はどうなっていますか?

A.社会保険、年間休日、利用可能な保養施設など、大企業と比べて遜色のない制度です。また、社員の互助会があり、毎年数回イベントを行っています。